ヤーマンのレーザー美顔器は『レーザー』じゃない!?

ヤーマンのレーザー美顔器が家庭用で使えるということで公式サイトを見にいきました。

商品名は、「ヤーマン 複合美容器 フォトレーザープラス」というもので、
確かにレーザーという名前がついています。

ただ、商品内容をよくよく見てみると疑問が沸いてきます。

ヤーマン 複合美容器 フォトレーザープラス
「光」の目元ハリコースと
「光&レーザー」のツヤコース

の使い分けができます。

その画像の光&レーザーを見ると、
レーザーのように見えるけど…レーザーではなさそうです。

そもそもの、レーザーの定義に当てはまっていません。

レーザー(laser)とは、光を増幅して放射するレーザー装置を指す。
レーザー光は指向性や収束性に優れており、また、
発生する電磁波の波長を一定に保つことができる。
(wikipediaより)

レーザーポインターも、本当のレーザーポインターは月まで届くんです。
(厳密にいうと、真空の場合ですが)

光の波長がそろっており方向性が一致しているためです。

でも、ヤーマンのレーザー美顔器の言うレーザーというのは、
単に光の束が出ているくらいの意味合いで、効果は光とほぼ変わらないでしょう。

もしこれをクリニックでレーザー治療として使った場合はアウトですよね。
レーザー治療と言えないです。

一般的なエステで扱えるレベルの光美顔器ということになります。

レーザー美顔器が家庭でも使えるのは、現時点では
トリアスキンエイジングケア―レーザーのみです。

これは、クリニックと同様の波長のレーザーです。

名前だけで違いを確認せず、
レーザー美顔器とフォト(光)美顔器の区別がついていないで
購入される方が多いのもうなずけます。

もしレーザー美顔器をお探しの際は、商品内容をちゃんと確認して購入しましょう。